2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブラインドスキーって?(その5) | トップページ | スキー場ではご理解を! »

2010年10月22日 (金)

TABSが利用するスキー場のこと

一雨ごとに寒くなる、とこの季節を迎えるとよく言いますが、今年は夏があの有様だったせいでしょうか、いつもより寒くなるスピードが速いような気がします。

そこで雪のシーズンには一足早いのですが、スキー場の話を少し。TABSでは、例年、3回のスキーツアーを実施していますが、それぞれ行くスキー場が違います。

1月は長野県の「ASAMA2000park」。

2月は新潟県の「妙高高原・池の平スキー場」。(’写真は池の平スキー場での撮影です)

3月は福島県の「裏磐梯スキー場」か「猫魔スキー場」。

Myoko

2月と3月の行き先はひっくり返る場合もありますが、ほぼこのパターンをここ数年繰り返しています。同じスキー場に行くことで、コース設定やリフトの配置、雪の状況などもそんなに違いがなくなるため、ブラインドの方にとっても新たな情報を得る必要がなく、負担も減るためになるべく行くスキー場は固定しています。スキー場側としても、年々我々への理解が深まるため、場内アナウンスや休憩場所の確保など、色々と便宜も図っていただけるため、サポーターとしても助かるわけです。

まずサポーターがコースに慣れることで、危ない箇所や滑りやすいコースなどを熟知できます。コースの中に立ち木があったり、コース脇や迂回路が崖になっているところは要注意なので、事前にコースを知っているマイゲレンデだとそのあたりのことに注意を払わなくてもいいので、下見する時間の短縮と滑走時のストレスから開放されます。

ツアー開催においても、交通手段や宿のことであまり悩まなくてすむようになるため、これからも多分、スキー場を変更することはないかな、と思っておりますが、はてさて。

事務局 栗田

« ブラインドスキーって?(その5) | トップページ | スキー場ではご理解を! »

ブラインドスキー」カテゴリの記事

コメント

個人的には、すごく寒いけどASAMA2000が一番滑りやすくて好きですね。
レストランの食事も比較的安くて美味しいし。あと人が少ないから安心して滑れるし。

ひきさんはASAMAが一番なんですね。私は上の4つの中ではあそこだなー。
ってバレバレのようなきもするけど。(後日記事で紹介します)
他のTABSの皆さんはどうでしょうか?
ツアーのスキー場ではなくて、一番好きなスキー場は「八方尾根スキー場」です。
この夏も行ってきました(って、スキーじゃないわな)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566316/49806355

この記事へのトラックバック一覧です: TABSが利用するスキー場のこと:

« ブラインドスキーって?(その5) | トップページ | スキー場ではご理解を! »

フォト

ブログパーツを貼るリスト名

TABSオフィシャルホームページ