2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

あさまツアーのビデオクリップ第二弾です!

昨日のアサマツアーのビデオクリップはスキーシーンを中心にまとめたものですが、今日はツアーで撮影した動画すべてを元に編集しました。
ちょっとお見苦しいシーンもありますが、そこのところはご容赦いただきご覧ください。

事務局 栗田

2011年1月29日 (土)

アサマツアーのビデオクリップ

先日のアサマツアーでは、積極的にビデオ動画を撮影したのですが、バッテリーの使い方に不慣れな点があって、満足には撮影しきれませんでした。
次の機会には何とかもっといい画像と撮影したいな、と思っていますが、とりあえずはひとつビデオクリップを作ってみました。
今日アップするのは、スキーシーンのみで構成してみました。ご覧ください。

事務局 栗田

2011年1月23日 (日)

武井実良さんのご冥福をお祈りします

先週日曜日の夕方、ちょうどアサマツアーでバスに我々が乗車していた夕方5時15分過ぎに、全盲の武井実良さんがJR目白駅で亡くなりました
武井さんはスキーはされなかったので、私は直接は存じ上げませんが、ブラインドテニスなどの普及に努められた方なので、TABSブラインドスタッフの皆はよく知っており、とても悲しんでいます。
亡くなられたこの日も、スポーツクラブの新年会の帰りに奥さんと山手線に乗車し、寝過ごして反対側の列車に乗って戻ろうとしていたところとか
日曜日の夕方、多分ホームには何人もの人が居ただろうと思うと、この事故が防げなかったのか、とても悔やまれます。
せめて少しづつ増えてきた「ホームドア」が一刻も早く、各駅に設置されることを望みます。

ただ、こちらのブログにも書かれている通り、まだまだホームドアの設置は進んでいない。盲人だけではなく、子供や酔っ払いの転落事故なども防げるはず。エレベーター工事と同様、急ピッチの整備を願います。

※武井さんは本名は「視良」なのですが、ご本人は「実良」を使われていたようなので、書き直しました。

事務局 栗田

2011年1月22日 (土)

これくらい空いているといいね

今日はアサマツアーで撮影したスキー滑走の様子をアップします。

このチームはTABSブラインドスタッフの青木さんチーム。真ん中の黄色いウェアがその青木さんです。前を走るのは群馬から駆け付けてくれた吉沢さん、後ろがTABSスタッフの比企さんが続いています。
朝一番の滑りだったので、少し青木さんの滑りは硬いですかね。もっともこの日は前の晩から降り続いた雪のせいで、かなりバーンは柔らかく、みたとおり圧雪はされていますが、雪が板にひっかかって、ちょっと滑りにくい状態でした。
本人の名誉のために付け加えておきますが、いつもはもっと上手です。

ブラインドスキーにおいては、あまり固すぎるバーンもエッジが効かなくて危ないのですが、新雪はそれよりも悪い条件になってしまいます。我々晴眼者はモコっとした雪がコース上にあっても、それを見ながら滑っているので雪面のデコボコにある程度対応できますが、ブラインドスキーヤーにはそれは無理。
サポーターがその状況は滑走前に説明したり、滑りながらマイクで伝えていますが、細かなところまでは伝えきれませんので、この日の条件はちょっとブラインドスキーヤーにとって大変だったかと思います。

事務局 栗田

2011年1月21日 (金)

豪華で楽しい準備体操

今回のアサマツアーには何人かの新たな仲間が参加してくれました。
その中で一番目立ち、またすごく活躍してくれたサポーターを紹介します。

そのサポーターとは吉岡隆朗君。
彼はこれまでも何度も参加してくれているサポーター、丸山君の大学時代の友人で、今回が初めての参加。
スキーをやるのは久しぶり、といことでちょっと不安げなバスの中での自己紹介でしたが、なんの何の、やはり体育大学出身の彼はすぐにスキーのコツを思い出し、ガンガン滑ってくれました。
そして彼が買って出てくれたのがスキー始める前の準備体操のトレーナー役。
いつもの準備体操とはかなり違い、本格的でなおかつ楽しい指導でブラインドもサポーターも全員があっという間に笑顔笑顔。
寒くて緊張勝ちのみんなの体も気持ちもとても暖かくしてくれました。

そんな彼の経歴を聞くと、今回のツアーで準備体操の指導をしてもらったみんなはビックリするのではないかな。
吉岡君は何とラクロス日本代表のディフェンダーなのです。
リンク先のHPの選手一覧で背番号29番が吉岡君です。
サッカーでいえば中澤選手に私たちみんなの準備体操のお兄さんをやってもらっていた、というところでしょうか。
その様子を収録した動画を↑上と↓下にアップしました。

土曜日夜の懇親会でも大活躍。
一緒に来てくれて、やはりサポートで大活躍の佐々木知英君も日本代表選手。背番号は2番ですね。懇親会での伝言ゲームでは笑わせてもらいました。
二人を連れてきてくれた丸ちゃんともども、またこれからもよろしくお願いします。

>吉岡君へ
TABS準備体操委員に任命いたします!

事務局 栗田

2011年1月20日 (木)

FM軽井沢で紹介されます

本日(20日)のお昼に「FM軽井沢」で先日のTABSアサマツアーの様子が紹介されます。
現地のコミュニティFM局ですので、東京などでは当然ラジオでは聞けませんが、インターネットでラジオの放送を同時刻に聞くことができます。FM軽井沢のHPには聞き方などが書かれていませんので、インターネットでの聞き方について簡単に説明しておきます。(windowsでの方法です)

まず、FM軽井沢のHPを開きます。
次に、画面左側にある「WEB RADIO CLICK」と書かれているところをクリックします。
すると、その横に「インターネット de ラジオ」という文字が現れますので、その上でクリック。
そうすると、ファイルのダウンロードウィンドウが現れ、「このファイルを保存しますか」と聞いてきますので、「保存」ボタンをクリックします。これで「fmkaruizawa.asx」というファイルが保存されます。ちなみに保存する場所はデスクトップにしておくと便利です。
放送を聞くときには、今保存したファイルをクリックすれば、Windows media playerが立ち上がり、ラジオがしばらくすると流れてきます。

放送時間はお昼の12時20分から15分程度だそうです。
そこでお願いです。
この時間は私は会社ですので、このインターネットラジオが聞けません。
もし、聞くことができる方でこのラジオを録音できる方はぜひ音声を録音してファイルで譲ってください。よろしくお願いします。
メディアプレイヤーが立ち上がってから、アクセサリーにある「サウンドレコーダー」で録音することができるはずです。ぜひどなたかよろしくお願いします。

Asama5

ちなみに写真は2日目の準備体操の様子。これについては後ほど説明をします。

事務局 栗田

2011年1月19日 (水)

かなり雪が降りました

今回のアサマツアーで予想外だったのは、まるで上越のように降り続く雪でした。
これまでのツアーでも雪の日はあったかと思いますが、今回のように一晩で数十センチも新雪が積もった回はありませんでした。
アサマはどちらかというと、寒いけれども晴天が多くてあまり雪が降らず、バーンはいつもカッチカチ、という印象でしたが、今回はまったく趣が違いました。

ブラインドスキーで困ることの一つは、非圧雪では滑りにくいこと。私の個人的趣味では、新雪は大好きなのですが、ブラインドスキーではあまり歓迎できる状態ではありません。
整備されたコースを少し外れると新雪になっているため、誘導の声が遅れたり、スキーヤー本人が曲がるタイミングを逸してしまうと、新雪に足と取られて転んでしまいます。

また、圧雪されていても今回の初日のように、滑っている間にドンドン積もるとやはり雪面状況の変化にブラインドスキーヤーが対応できずに転んでしまいます。予想外の転倒はけがの原因にもなるので、要注意なのです。

Asama4_2 

写真はブラインドスキーヤーの豊田さん(女性)を岩渕さん(前走)と山賀さん(後走)の二人のサポーターが誘導して滑っているところ。斜度がソコソコあるところですが、ベテランの岩渕さんは後ろ向き滑走で誘導しています。豊田さんに技術アドバイスをしながらすべっているところでしょうか。新雪で柔らかいコースで、後ろ向き滑走はなかなか難しかったと思います。
後走の山賀さんは今回がサポート初体験。土曜日午前中の講習では、いろいろなことを教わりすぎたのか、ちょっとパニック的に頭が混乱していたようですが、二日目にはもう立派にサポートされていました。

事務局 栗田

2011年1月18日 (火)

次々と取材に

今回のアサマツアーには数多くのマスコミが取材に来ていただきました。

まず初日の午前中は「NHK長野放送局」。当日(土曜日)夜のローカルニュースで取り上げていただけるはずだったのですが、この日は大雪やら何やらでニュースが多かったらしく残念ながらボツ(?)に。後日どこかで取り上げられることを期待しています。

Asama3

(写真は信濃毎日新聞記者(左)の取材を受けるTABSブラインドスタッフの市川氏)

初日午後は、「信濃毎日新聞」さん。若手の記者さんが取材に来ていただき、突撃取材!自らレンタルスキーを借りて、私がガイドしていた組と一緒に滑りました。久しぶりのスキーだったらしく、フーフー言いながらでしたが、何とかずっとついてきてくれました。インタビューも長い時間かけてじっくりと取材をしていかれたので、いい記事を期待しています。

他にも「東信ジャーナル」さんや地元のFM局の方が取材に来られました。
これをきっかけに地元信州の方にもブラインドスキーに興味を持ってもらって、地元からのサポーターも参加してくれることを願っています。

事務局 栗田

2011年1月16日 (日)

アサマツアー、無事終了!

金曜日の夜から今日までで、TABS今シーズン初のツアーを開催しました。
行き先はこれまで何度もお知らせの通り、長野県小諸市郊外の高峰高原にある「asama2000parkスキー場」。

Asama1

天気予報やニュースでは大雪や強風の予報が出ていましたし、現地は例年とても寒い経験をしてきたので、参加者はみなかなりの覚悟を持って現地に向かいましたが、結果からするとおもったほどではなかったかなー、と。
確かにスキー場の気温は朝でマイナス17度とかなり冷え込んでいましたし、昨晩(土曜)から今朝にかけてはかなりの降雪があり、いつものアサマ2000とはちょっとイメージが違いましたが、いろいろと準備もしていたせいか、極端に寒さに震えていた参加者は居なかったように思います。

ただ、初日の午後はかなりガスってしまい、視界が悪くなったのでサポーター泣かせではありましたし、時折の強い風には凍えそうな時もありましたが。

Asama2

ツアーの様子は少しづつアップしていきますが、とりあえず参加者の集合写真などをアップします。(とても公にはできない写真&動画は参加者オンリーの場所へ...)

事務局 栗田

2011年1月10日 (月)

高峰高原ホテル

来週のツアーでの宿泊先、「高峰高原ホテル」について、初めてアサマツアーに参加するサポーター向けに何か映像がないかな、と探していたらyou tubeにありました。
ちょこっと、貼り付けておきますので、イメトレ(必要ないか)しておいてください。

もうひとつはホテルが作った紹介ビデオ、かな。

では、次の土日を楽しみに。

2011年1月 8日 (土)

ここ数日のアクセス

お正月明け、特にここ数日ですがこのブログへのアクセス数がずいぶん増えています。ここのところはあまり更新頻度は高くないので、何でかなと思ってアクセス記録をたどってみると、検索サイト(グーグルやヤフー)経由のアクセスが増えているようです。

この一週間での検索ワードの一位は、何とフリークライミングのエントリーで紹介した「井戸本さん」の名前。結構有名人だったんですねー。
検索ワードをざっと見ていて、これまでになくてここのところ増えているのが「白杖」で検索して訪れてくれている人。昨年末に数回紹介した「白杖」のエントリーを見に来ていただいている方が多いようです。「白杖 超音波」で検索してこちらに来ていただいた方もいるようで、電子白杖への関心も大きいようですね。
「白杖」がらみの検索で面白い検索フレーズでこちらに来た人もいるようですが、そのフレーズは「この白杖だけが知っている」。何だかミステリードラマのタイトルのようなフレーズですが、このフレーズで検索した方はどんな意図で検索していたのか、ちょっと聞いてみたい気がします。

ちなみに前日の検索フレーズはこの画面の左下「検索フレーズランキング」、というところでチェックできます。

事務局 栗田

2011年1月 6日 (木)

アサマツアーまであと一週間!

アサマツアーまであと一週間となりました。
asama2000のホームページを見る限り、積雪は十分でコンディションはバッチリの様子。気温は例のごとく朝7時で「マイナス10度」。寒さ対策は必要ですね。

Asama201101

16日の日曜日が「スキー子供の日」ということで、小学生がリフト代無料のイベントをやっているらしく、いつもよりもお子さんがたくさん来場すると思われるので第三者事故には要注意ですね。

アサマツアーでの楽しみは、雪質バッチリのゲレンデもそうですが、ホテルの食事が一番楽しみです。ホテルは「高峰高原ホテル」というところに泊まるのですが、ここの夕食は3回開催しているツアーの中でピカイチ。多分、ブラインドの方もスキーよりもホテルの夕食を楽しみにしている人もいるのでは?

ツアー参加予定の皆さん、体調管理に気をつけて美味しいご飯を食べに行きましょう!
(もちろんスキーも頑張りましょう!)

事務局 栗田

※最初のエントリーでホテル名を間違えていたので、訂正しました。

2011年1月 2日 (日)

謹賀新年

Ny2011
Dscn5964

皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。
お正月を迎えるまでは雪不足に悩んでいたスキー場ですが、一気に降りましたね。
気候不順なので、これからどうなるのかわかりませんが、とりあえずは1月ツアーは大丈夫でしょう。
今年も無事、TABSツアーを開催できることを祈って、初詣と参りますか。

事務局 栗田

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

フォト

ブログパーツを貼るリスト名

TABSオフィシャルホームページ