2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月15日 (金)

大震災関連の記事

大震災からすでに一ヶ月が経過しましたが、いまだに大きい余震も度々あり、東京にいてほとんどそれ以前の生活が戻ってきているにもかかわらず、少し不安定な気持ちを抱えながらの日々を過ごしています。
以前にも被災地での盲人の様子を伝えるエントリーを掲載しましたが、社団法人日本盲人福祉委員会さんが発信されているブログに3月中に新聞掲載された記事をまとめたエントリーがありました。
少し前のものですが、すべての記事がテキスト化されて読みやすくなっていましたので、ここでもリンクしておきますので、たどって見て読んでみて下さい。

日本盲人福祉委員会のブログはこちらから(クリック)

今はただ、自分の出来ることをひとつずつ。

事務局 栗田

2011年4月 8日 (金)

インストラクターさんのブログ

先だってのエントリーで紹介した「ニセ外人のスキー日記」のブログで、またブラインドスキーのこと、TABSのホームページのことをご紹介いただきました。

某スキースクールの先生をされているようなので、これが縁で新たなサポーターが出てきてくれればいいな、と思っております。

事務局 栗田

2011年4月 7日 (木)

視覚障害被災者支援ネットワーク「インタッチ」

JBS日本福祉放送、というラジオをご存知でしょうか?
ここは視覚障害者専用のラジオ番組を流しているところで、運営は社会福祉法人視覚障害者文化振興協会という団体がおこなっています。
大阪にある団体なのですが、東日本大震災に際して、視覚障害被災者支援ネットワーク「インタッチ」を立ち上げ、被災地における視覚障害者の状況をレポートしたり、支援物資を送ったりしています。

TABSとしてもこの「インタッチ」に何かお手伝いすることがないか、メールでお伺いしてみました。
まずはホームページで配信しているレポートに書かれていることを、より多くの方に見てほしい、ということでしたので、このブログでもリンクさせていただき、少しでも多くの方の目に留まり、被災地での視覚障害者の状況の理解と支援に繋がればいいな、と思っています。

インタッチのレポートはこちらをクリック
読み上げ対応のテキスト版はこちらをクリック

事務局 栗田

2011年4月 5日 (火)

アサマで見ていてくれた人がいた

今年の1月のアサマツアーの当日、同じスキー場で滑っていた方が私たちの滑っている様子を見て、ご自分のブログに感想をアップされてました。
ツアー直後に書かれていたのに、ちっとも気がつかずちょっと時期ずれではありますが、好感を持っていただいたようなので、ここで紹介しておきます。

そのブログへはこちらをクリック

事務局 栗田

2011年4月 4日 (月)

ホームの黄色い線

ここのところ震災の話やツアーの荷物の話ばかりエントリーしていたので、今日はちょっと違う話。

前々から???と思っていたことだけど、東京のJRのホームでの案内アナウンスで、電車が近づいてくると、「...黄色い線の内側までお下がりください...」と言う。
黄色い線というのは、実際にはそんな色の線が引かれているわけではなく、点字ブロックのこと。以前は「白い線の内側」とか「白線の内側」と言っていたと思うのだけど、いつの間にかJRでは「黄色い線」という表現になった。
ホームをよく見てみると、白線(のタイル)も残っているけど、その内側に点字ブロックが敷かれている。多分、黄色い点字ブロックのほうが太くて分かりやすいからアナウンスでもそう言ってるのだと思う。
だけど、その点字ブロックを頼りにホームを歩いている盲人は、安全地帯の一番外側、即ち電車にもっとも近いエリアを行き来していることになる。少しでもよろけるとあっという間に電車に接触だ。

もっとホームの中央寄りに点字ブロックを移動させ、そこから電車のドアまでブロックを延ばすようなデザインにはできないのだろうか。
特に震災以降の間引きダイヤのせいで、時間帯によってはかなりホームが混み合う路線もある。そうなると電車待ちの人の列でまともにホームの一番外側にある点字ブロックなんかじゃ歩けない。うーーん、困ったものです。

いずれにても当面の解決策は、ホームを歩く盲人を見たら、一言声をかけてみること。「サポートが必要ですか?」と。必要なければ「大丈夫ですよ」と言ってくれるだろうから、そんなにお節介になるわけではない。
ホームからの滑落盲人を減らすため、ひと声掛けをよろしくお願いします。

事務局 栗田

2011年4月 3日 (日)

被災地の視覚障害者に関する動き

先だって震災被災地の視覚障害者について少し書いたけど、少しづついろいろな動きが出はじめてきていることがwebでも報告され始めた。
ここで少しそれらを紹介。

被災地の盲導犬の実態について
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=38978

浜松のNPOが白杖を150本、被災地に寄贈
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20110322ddlk22040157000c.html

視覚障害者のための生活情報を毎日号外として配信(サピエ)
https://www.sapie.or.jp/news/list_local

ただ、同時に被災地における視覚障害者の実態が把握できていないことも昨日の毎日新聞で報道されている。
http://mainichi.jp/photo/news/20110403k0000m040044000c.html

まあまだ対応はこれからのようではあるけれど、少なくとも一歩づつ前に進み始めていることは間違いない。

事務局 栗田


« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト

ブログパーツを貼るリスト名

TABSオフィシャルホームページ