2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アサマで見ていてくれた人がいた | トップページ | インストラクターさんのブログ »

2011年4月 7日 (木)

視覚障害被災者支援ネットワーク「インタッチ」

JBS日本福祉放送、というラジオをご存知でしょうか?
ここは視覚障害者専用のラジオ番組を流しているところで、運営は社会福祉法人視覚障害者文化振興協会という団体がおこなっています。
大阪にある団体なのですが、東日本大震災に際して、視覚障害被災者支援ネットワーク「インタッチ」を立ち上げ、被災地における視覚障害者の状況をレポートしたり、支援物資を送ったりしています。

TABSとしてもこの「インタッチ」に何かお手伝いすることがないか、メールでお伺いしてみました。
まずはホームページで配信しているレポートに書かれていることを、より多くの方に見てほしい、ということでしたので、このブログでもリンクさせていただき、少しでも多くの方の目に留まり、被災地での視覚障害者の状況の理解と支援に繋がればいいな、と思っています。

インタッチのレポートはこちらをクリック
読み上げ対応のテキスト版はこちらをクリック

事務局 栗田

« アサマで見ていてくれた人がいた | トップページ | インストラクターさんのブログ »

その他もろもろ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、Iの妻です。被災された地域の障害者の方々に対して、補装具や日常生活用具の給付を弾力的に行っても良いと、厚生労働省が事務連絡を提示しています。(5が相当します)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r98520000015gxp.pdf

地震や津波で、杖や時計、拡大読書器、デイジープレーヤーなどを失くされた方は地元の福祉課に相談されると良いと思います。また、拡大読書器やデイジープレーヤーのメーカーで、無償修理や給付手続き終了までの期間に限り無料貸出を始めているところがあります。購入された所へお問い合わせされることをおすすめします。

Iの妻さん、コメントありがとうございます。事務連絡は地震当日に発信されているんですね。知りませんでした。
このような情報が埋もれないように、いろんなところで掲示&リンクしておくと目に留まりやすいでしょうから、こういったブログでも掲載するだけでも誰かの役に立つことがあると思います。

中川一夫

中山さんへ
コメントをいただいたようですが、コメント内容が書かれないで送信されているようです。
もう一度送っていただけますでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566316/51319412

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障害被災者支援ネットワーク「インタッチ」:

« アサマで見ていてくれた人がいた | トップページ | インストラクターさんのブログ »

フォト

ブログパーツを貼るリスト名

TABSオフィシャルホームページ