2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月18日 (木)

毎日新聞からもうひと記事

昨日紹介した毎日新聞の記事と一緒に紙面で扱われていた連載記事です。

銀輪の死角:どうなる走行規制/1 視覚障害者の恐怖

記事の中にある「白杖を見たら、ちょっと速度を緩めるとか。そんな譲り合いの気持ちを持ってもらえれば事故は回避できると思う」、という言葉。
そうなんですよね。でも、普段からその意識を持つって、なかなか一晴眼者の立場では難しいと思います。何かの機会でブラインドの人たちと歩行するようなことがなければ。
最近、学校でボランティア体験をする時間を設けるようになっているようですが、われわれ親がそんな体験を子供たちにさせて、小さい時から身をもって経験させることが大事だし、大人の世界でも少しづつそういう意識を持てる人を増やしていく努力が必要ですね。

2011年8月17日 (水)

毎日新聞の記事から『白杖破損の話』

今日紹介するのは、毎日新聞の記事。

視覚障害者の白杖折損増加 修理の6割超

以前にTABSのサポーター募集の記事を書いてくれたのも毎日新聞でしたが、毎日新聞は視覚障害者に関する記事を記事にしてくれることを多いような気がします。
今回のこの記事は、以前からよく言われていることで、ここのところ急に、という記事ではないのですが、少しでも読者の目に止まるとマナー改善にもなっていいですね。
うちの会社のIさんも自転車による破損経験はある、と以前に話していたと思います。
走行マナーだけではなく、これも以前から言われていますが、まったく改善されているような気配のない駐車問題。何とかならないものでしょうか。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト

ブログパーツを貼るリスト名

TABSオフィシャルホームページ