2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月29日 (日)

小諸のケーブルテレビにも

アサマツアー開催から早2週間がたち、今は2月の妙高ツアーにむけて、最終準備中です。
今年はどこのスキー場も雪不足の心配はないようで、今朝の朝のラジオを聞いていても関越などはスキー渋滞が激しくなっていたようです。(うらやましい!)
さて、先だってのエントリーでアサマツアーの様子が地元の新聞に掲載されたことをお伝えしましたが、今日は、これも地元のケーブルテレビである、「コミュニティテレビこもろ」さんにも取り上げられた、という話。
ケーブルテレビでは、翌日に放送されたようですが、テレビ局のホームページにもその話が記載されていました。
映像はここでは見れませんが、局から送っていただいた放送内容をみると、5分程度流していただいていました。ありがとうございました。
また来年もぜひ取材をお願いします。

コミュニティテレビこもろさんの記事はこちらから → ここをクリック

事務局 栗田

2012年1月19日 (木)

東信ジャーナルさんに取り上げられました

先週末のアサマツアーには、複数のメディアが取材に来てくれました。
その一つ、地元の新聞「東信ジャーナル」さんに掲載され、そのブログ版に記事が転載されています。
何枚もの写真を掲載していただき、感謝感謝。
アサマではなかなか地元のボランティアの協力が得られず、毎回サポーター不足に悩んでいますが、こういった記事が地元の方の目に留まって、少しでもサポーターが増えればいいな、と思っています。

東信ジャーナルの記事はこちらから → ここをクリック

事務局 栗田

2012年1月18日 (水)

初めての参加者からの感想

今回のアサマツアーには、初めてTABSツアーに参加してくれたブラインドの方がいらっしゃいました。
そのASさんから、お礼と感想が寄せられましたので、ご本人の了解を得て、ここで紹介したいと思います。

1,お礼
今こうして会社に戻ってきてみると、この週末の時間が良い意味でも異空間だったなぁと思っています。
私には、視覚障害の方のネットワークをあまりまだ持っておらず、普段、一般の方の中でなんとか頑張って働いていたり生活を送っている現状なので、参加させて頂けたこと自体が非常によい経験でした。
サポーターの方たちのダイバーシティに富んだ楽しもう精神に触れ暖かいお心づかいを頂きながら、ブラインドの方たちのご経験や生活のご様子をうかがえたこと、大変ありがたく思っております。
TABSの皆様、サポーターの方、ブラインドの方、宿の方、皆様に感謝です。

2,感想
ブラインドにも、サポーターにも個性があり、人間みんな“違う”ということを改めて実感しました。
今のTABSという形に持っていくまでに、運営の試行錯誤や調整があったんだろうなぁ、と思いました。
一つうらやましいなと思ったのはAさんのご活躍です。ご自身のコミュニケーション力あったこそだと思いますが、ブラインドでもスタッフのお一人として運営側に立たれているお姿と、組織の在り方が「いいな」でした。
私自身、もともと人の役にたちたい、と思っている人間なので、もし何かお手伝いできることがあれば、ぜひさせてくださいね。


以上がASさんからのメールです。
初めての参加は不安もいっぱいでしょうが、飛び込んでしまえば楽しいもの。
またの参加をお待ちしています。

事務局 栗田

2012年1月16日 (月)

アサマツアー速報《その5》

昨日までのTABSブラインドスキーツアー、無事終了しました。
詳細は後日レポートしてもらいますが、とりあえず速報その4までに紹介できなかった写真を掲載しておきます。
ご参加の皆さん、お疲れ様でした。

2012011416460000


2012011416460001


2012011416470000


2012011416480000


2012011510590001

事務局 栗田

2012年1月14日 (土)

アサマツアー速報《その4》

アサマツアー速報の第4弾です。
今回のツアー参加者の集合写真です。
たぶん、朝一番だと思うのですが、いい天気ですねー。うらやましいいいいい。
天気予報によると、今頃ちょこっと雪が降っているようなのですが、実際はどうなんでしょうか?
明日も朝からいい天気みたいですね。最後まで無事故で戻ってきてねー。

Dsc_0309

Dsc_0310

事務局 栗田

アサマツアー速報《その3》

さきほどの《その2》で、ちょっといつもより暖かいかな?と書きましたが、現地から「とんでもない。寒いよ」との声が飛んできました。失礼しました。
やはり例年通り、ここでのスキーは寒さとの戦い(笑)です。
スタッフの比企さんからの写真を見ると、きれいなピーカン!そしてお客さんは少なそうですからブラインドスキーには持ってこいの日になったようですね。
ただ、雪質は少し硬めだそうです。転んだときに怪我をしないように気をつけてくださいね。

Asama201202

事務局 栗田


アサマツアー速報《その2》

asama2000の公式HPによると今朝方、午前7時のゲレンデ積雪は80cmで気温はマイナス8度。例年よりは少し気温が高いかな?
参加しているサポーターのかっちゃんから、朝の準備体操の様子を撮影した写真が送られてきました。
今回の参加メンバーは総勢28名。写真で写っている人のうち、オレンジのビブスをつけている人がブラインド。蛍光イエローのビブスをつけている人がサポーターです。
イエローの数が少ないのは、リフト毎に設置する「(一般スキーヤー向け)注意書き」を設置しにいったり、ゲレンデパトロールに挨拶に行ったりしているからです。
多分、今の時間帯はお昼ご飯の真っ最中。このゲレンデの食堂はオシャレで、味もなかなかいいのでチョイスに迷います。(一緒に行きたかったなー...)

Asama201201

事務局 栗田


アサマツアー速報《その1》

昨日の夜から、TABS2012シーズン初のブラインドスキーツアーが始まりました。
昨晩のバスは例年通りJR王子駅から出発。出発時間よりも早く参加者が集合したため、予定より早くバスは出発し、11時過ぎにはホテルに到着したようです。
今朝、スタッフから留守番組の私のところにメールがあり、早朝は風が強かったものの、今はいい天気になってきているようです。(これを書いている上尾は強い風が吹いています。アサマから運ばれてきた風かな?)
宿舎から見た風景がメールに添付されてきましたので、掲載します。
楽しく、いいツアーになればいいですね。

2012011407100000

事務局 栗田

2012年1月 2日 (月)

明けましておめでとうございます


Dsc_9708

明けましておめでとうございます。
大変な一年だった2011年。新たな気持ちで2012年を迎えられた方も多かったかと思います。
TABSも昨シーズンは3回目のツアー出発日が3月11日だったこともあり、いろいろな思いを持ちながら過ごしてきましたが、メンバー一同、今年のツアー再開に向け一人ひとりの思いは違っても、参加者や関係者の皆が笑顔で過ごせるようなツアーにしたいと思って準備しております。
参加する全員で気持ちのいいスキーを楽しみましょう。

さて、アサマツアーに向けて懸念されていたサポーター不足ですが、どうにかツアー開催に足りる人数が確保できました。皆さん、ご協力ありがとうございました。
ここ2週間ほどの寒波により、アサマ2000スキー場をはじめ、各地のスキー場は絶好のコンディションのようです。
まだツアーまでには10日ほどありますが、天気予報を見る限りこのままのコンディションで楽しめるのではないでしょうか。
ただ、アサマは「寒いです!」。参加される方はしっかりと防寒対策をして行ってください。昨年、小型ビデオを新調し、うれしがって撮影しまくっていたのですが、スタートボタンは手袋をしていると押せないため、手袋なしで滑ることが多かったため、凍傷間近になってしまいました。
参加者はそんなことはしないでしょうが、このスキー場の寒さは半端ありませんので、ご注意のほど。その代り、その分、雪質はバッチリ。特に今シーズンは最高のゲレンデコンディションで楽しめそうです。

またツアーまでに追加情報があれば、お知らせいたします。

事務局 栗田


« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

フォト

ブログパーツを貼るリスト名

TABSオフィシャルホームページ